index_main
(画像はIPAのWebサイトより)

独立行政法人情報処理推進機構(略称:IPA)が、国家試験「情報処理技術者試験」の新たな試験区分である「情報セキュリティマネジメント試験」を、来年4月から毎年2回実施すると、10月16日に発表しました。

この試験は、一般企業において必要とされる「情報セキュリティマネジメント人材」を対象としているもので、情報セキュリティの技術的な知識にとどまらず、それを管理するためのPDCAサイクルを回すことで組織の情報セキュリティ対策向上に貢献するための知識やスキルを測ることを目的としています。

試験は午前・午後それぞれ90分の計180分で実施され、レベル1の「ITパスポート試験」を合格した人の次のステップとしての活用を想定しているとのことです。

http://www.ipa.go.jp/about/press/20151016.html
http://www.jitec.ipa.go.jp/sg/

(私のコメント)
各企業のプライバシーマークの担当者の皆さんの間では「個人情報保護士」の試験を受けられる方が多いようですが、その次の目標としてこの「情報セキュリティマネジメント試験」はいいかもしれません。おススメします!(ITパスポート試験は随時受験できます)



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)