IMG_4529

皆さんこんにちは。
プライバシーザムライ中康二です。

今週金曜日まで東京ビッグサイトで開催されている「情報セキュリティEXPO」会場からのレポートです。

ゲイトウェイ・コンピュータ社ブースでは、標的型攻撃メール訓練「GINC(ジーインク)」が出展されていました。

これは、いわゆる標的型攻撃メール訓練なのですが、一番の特徴は専用のハードウェアを提案しているところです。

このハードウェアを購入して、社内に据え付ければ、標的型攻撃メール訓練を年中行えるというわけです。

標的型攻撃による被害が相次いでいる現状において、標的型攻撃メール訓練を年に1回やればいいというような状況ではありません。大手企業では全社員一斉ではなく、少しずつ対象範囲を絞って継続的に実施するほうが効果的と思われ、そのようなニーズに対応するため、このハードウェアが製品化されたとのことです。

IMG_4527
(これがそのハードウェアです)

また、同社では単にメールを開いたら「減点!」ということではなく、標的型攻撃メールを開いてしまった場合の対応(ネットワークを遮断する。関係部署に報告するなど)を実際に行わせて、万が一の場合に備えるような「行動訓練型」のメニューも用意しており、他社との差別化を図っているようです。

興味を持たれた方はぜひ同社ブースで話を聞いてみてください。

https://www.gateway.co.jp/ja/service/security-solution/ginc/

なお、当社ブースにて、情報セキュリティに関する無料相談会も開催します。
詳しくは下記をご覧ください。
https://www.optima-solutions.co.jp/archives/15898

また、何か情報が入りましたら、皆様にシェアいたしますね。


●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)