個人番号カード交付申請書
(画像は個人番号カード交付申請書)

マイナンバーの発番、通知カードの発送、個人番号カードの発行などを行う地方公共団体情報システム機構(J-LIS)が開設した「個人番号カード総合サイト」というWebサイトがあり、マイナンバーに関する様々な情報が掲載されておりますが、このサイトに記載の内容で「通知カード」の到着を待たずに「個人番号カード」の申請をする方法があることが分かりましたので、本Blogでもご紹介いたします。

<通知カードの到着を待たずに個人番号カードの交付申請をする方法>

(1)地元の市区町村役所に行き、自分の「マイナンバー記載の住民票」を取得する
 皆さんのマイナンバーが10月5日の時点で確定して自治体に戻されているのは事実なのですが、いつからマイナンバー記載の住民票が発行されるのかは、自治体の準備ができ次第ということになっています。ただし、すでにほとんどの自治体で「マイナンバー記載の住民票」の発行が始まっているようです。ですから、念のため、事前に電話で「マイナンバーを記載した住民票を発行してくれるか」を確認した上で、窓口に行って自分のマイナンバーが記載された住民票を取得してみてください。なお、役所ではマイナンバーのことを正式名称の「個人番号」で表記しているはずですので、お間違えなく。(住民票コードでもありません)

(2)個人番号カード総合サイトから申請書をダウンロードして必要事項を記入する
 下記のURLで個人番号カード交付申請書をダウンロードできます。これに住民票に記載された自分のマイナンバーとその他の必要事項を記入し、顔写真を添付します。

(3)申請書を下記に送付する

〒219-8650
日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
地方公共団体情報システム機構
個人番号カード交付申請書受付センター 宛

これで手続きは完了です。この方法では、自分のマイナンバーさえ分かれば申請可能です。その他のパソコンやスマホを活用した方法だと、通知カードと一緒に送られてくる「申請書ID」がないと申請できませんので、通知カードが簡易書留で送られてくるのを待つしかないのです。

個人番号カード総合サイト
https://www.kojinbango-card.go.jp/index.html

個人番号カード交付申請書(PDF)
https://www.kojinbango-card.go.jp/shared/templates/free/documents/tegaki-kofu-shinseisho.pdf

個人番号カード・オンライン申請サイト(PC用)
https://net.kojinbango-card.go.jp/

(私のコメント)
あまりそういう方はいらっしゃらないかも知れませんが、誰よりも早く個人番号カードを入手したいという方に役立つかもしれないと思いまして記事にしてみました。ただし、上記の方法を実行したからといって、来年1月の一番最初に個人番号カードを発行してくれるという保証はなく、もしかすると20日以降に通知カードが届いてからネット経由で申し込んだほうが早い可能性もありますので、その点はご了承ください。(私は上記の方法で申請してみます!)


●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)