Facebook
(画面は同社Webサイトより)

皆さんこんにちは。
プライバシーザムライ中康二です。

Facebookの利用者の5億人分の個人情報が流出し、闇サイトで販売されているとの報道に対して、米国Facebook社は「スクレイピング」により抽出されたものだと発表しました。

スクレイピングとは、特定のプログラムを使用して公開されているWebサーバーにアクセスすることにより、データを自動的にダウンロードさせることであり、Googleなどの検索エンジンも使用している一般的な仕組みです。

Facebookには、スマートフォンの住所録をアップロードしてお友達を自動的に検索してレコメンドする機能があり、今回はこの機能が利用規約に反して悪用されたとのことです。

「スマートフォンの住所録をアップロードさせてお友達をレコメンドする」という機能は、Facebookだけではなく、LINEなどその他の多くのSNSでも利用されてるものですが、携帯電話番号やメールアドレスを入力するだけでその人のアカウント情報を知ることができるため、今回のようなことができることは理論上、誰にでも分かっていたと思います。

今回は、あたかも架空の電話番号(例えば00000000001から99999999999までの全ての数)を大量にスマートフォンに登録し、その住所録をFacebookにアップロードしたかのような挙動をするプログラムを作成して作動させ、Facebookのサーバーはまんまとそれを真面目に処理してしまったということのようです。

同社では、2019年9月にこの問題に気づき、現在は同様のことは起こらないようにしたとしていますが、それはあくまでも架空の電話番号を大量にアップロードした場合に拒否するように対応したということであり、この機能自体を廃止したわけではありません。

今回のような方法で自分のアカウント情報を公開されたくない場合には、Facebookのプライバシーの設定にある「メールアドレスであなたを検索できる人」「電話番号でああたを検索できる人」の設定を見直すことをオススメします。どちらも「自分だけ」にすれば、今回のルートを遮断できます。

Facebook2

https://www.facebook.com/settings?tab=privacy


Facebook社の公式発表
https://about.fb.com/ja/news/2021/04/facts-on-news-reports-about-facebook-data/

Wikipedia「ウェブスクレイピング」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0

Facebookで使用しない方がいいと思うひとつの機能(改訂版)(過去記事)
https://www.pmarknews.info/archives/51852736.html

この内容が皆さんにとって何かの参考になればと思います。

また、何か情報が入りましたら、皆様にシェアいたしますね。








●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)