キャセイパシフィック航空
(画像は同社Webサイトより)

皆さんこんにちは。
プライバシーザムライことオプティマ・ソリューションズの中康二です。

香港のキャセイパシフィック航空は、利用者のカード情報を含む個人情報最大940万件が流出した可能性があると、10月25日付で発表しました。

流出したのは、利用者の情報で
・氏名、国籍、生年月日、電話番号、 Eメールアドレス、住所、パスポート番号、IDカード番号、フリークエントフライヤープログラムの会員番号、カスタマーサービス上の注記、過去のフライト利用履歴 最大940万件
・クレジットカード情報 430件
とのことです。

同社では、不正アクセスの遮断と外部のセキュリティ専門家による調査を行うほか、利用者に対しては個別に連絡を取るとしています。

https://news.cathaypacific.com/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E8%88%AA%E7%A9%BA-%E6%97%85%E5%AE%A2%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AB%E5%BD%B1%E9%9F%BF%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%BB#

(私のコメント)
先日、英国ブリティッシュエアウェイズからも個人情報流出があったばかりですが、今回の香港キャセイパシフィックの件も、GDPRとの関係でどのような取扱いになるか、注目が集まります。

また、何か情報が入りましたら、皆様にシェアいたしますね。







●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)