日経新聞1月29日朝刊によりますと、東京海上日動あんしん生命は、6月をめどに全国の350名の営業社員に指紋認証機能のついたパソコンを導入するとのことです。
昨今、保険業界ではパソコンの盗難により個人情報の流出事件が頻発しており、4月の個人情報保護法義務規定施行をにらんでの対策強化と思われます。

同社でも実際に昨年11月と12月に相次いで代理店のパソコンが盗まれ、個人情報の流出の可能性があることを公表しています。ただし、今回の指紋認証パソコンの導入は同社の営業社員に対するものであり、代理店に対するものではありません。

保険代理店に対しては、複数の会社と契約して業務しているケースが多いことから、業界全体で標準的なセキュリティ基準を設けて代理店にそれを実行させるといった取り組みが必要ではないかと思います。

関連URL:
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050129AT1F2800T28012005.html
http://www.tmn-anshin.co.jp/topics/041124/index.html
http://www.tmn-anshin.co.jp/topics/041224/index.html




●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)