デーリー東北新聞社のサイトに「みち銀が全顧客情報紛失 金融で最大CD-ROM廃棄か」という記事が掲載されています。
同行の発表によると、名前や住所、電話番号、預金・貸出金残高などを含む顧客情報約131万件を収めたCD-ROM 3枚が紛失していることが分かったとのこと。担当者の机からCD-ROMがごみ箱に落ち、廃棄された可能性が高いとのこと。また、パスワードもかかっていたとのことだ。

金融機関としては、3月30日に、みずほ銀行も同様の発表を行っています。

しかし、こういう「個人情報なくしました。でも大丈夫と思います」という後味の悪い発表を繰り返すことは避けたいものである。

掲載URL:
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2005/04/23/new050423top.htm

関連URL:
http://www.michinokubank.co.jp/news_release/20050422_02/




●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)