プライバシーマーク・ISMS最新情報

プライバシーザムライが、プライバシーマーク/個人情報保護、ISMS/情報セキュリティの最新情報をお届けします。

2007年06月

プライバシーマークの認定を行っている日本情報処理開発協会(JIPDEC)は、6月11日付けで「プライバシーマーク制度の普及啓発に係わる研修会」の開催を発表し、参加受付を開始しました。続きを読む

大阪高裁は、6月21日に、2003年と2004年に発生したYahoo!BBの顧客情報流出に対する損倍賠償請求訴訟(民事訴訟)の控訴審判決を出した。続きを読む

「世界一安全な国、日本」の復活を目指して開催されている政府の犯罪対策閣僚会議は、6月19日付で「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」を発表した。その付属文書「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針に関する解説」の中で、反社会的勢力(暴力団)の個人情報をどのように扱ってよいかの指針が詳しく説明されているので、ご紹介します。続きを読む

私最近知ったのですが、中国の大連にプライバシーマークと同じような趣旨の制度があるとのことです。その名も「Privacy Information Protection Assessment(略称:PIPA「ピパ」)」だそうです。続きを読む

Winnyによる個人情報の流出事故が6月に入っても続発しています。警視庁が1万件の捜査資料を流出させたのをはじめ、鹿児島県では600件の業務資料、楽天市場では141件の顧客情報の流出です。続きを読む

ソフトバンクモバイル(東京都港区)は、6月13日付で、携帯電話を紛失した際にも、携帯電話に内蔵されたGPS機能を使用して、どこに携帯電話があるのかの位置を見つけるサービスを開始すると発表しました。続きを読む

e82f2c61.JPG本日の日経新聞朝刊社会面に個人情報保護法改正見送りの記事が掲載されています。

国民生活審議会の専門部会での検討の結果としての報告書案として、まとめられたという内容です。

ただし、昨日付で国民生活審議会のウェブサイトに掲載された議事録の内容を見ると、事務局の進め方に対して、委員がかなり強く反発していることが読み取れました。

(私の意見)

個人情報保護法については、現段階では改正の必要はないと私も思っています。過剰反応というのは、あくまでも「過剰」な反応な訳ですから、正しく法律を周知し、啓蒙していくことがまずは求められているのでは?と思います。



ショッキングなニュースです。千葉県市原市教育委員会は、6月8日付で、千葉県市原市の市立小学校の教諭の個人PCから、Winnyを経由して児童の個人情報269人分が流出したと発表しました。持ち主の教諭は、6月6日に自殺されたということです。続きを読む

社団法人日本グラフィックサービス工業会(略称ジャグラ)は、5月25日付で、プライバシーマーク指定期間に認定されたと発表した。これにより、ジャグラの会員はJIPDEC(日本情報処理開発協会)ではなく、ジャグラの審査によりプライバシーマークを取得・更新できるようになります。続きを読む

b38ff0fa.JPG
0019c6b3.JPG
本日は、東京国際フォーラムでのプライバシーマーク更新セミナーです。

今回もお陰様でかなり多くのプライバシーマーク取得事業者様のご来場をいただく予定です。

私たちは、今後も定期的にセミナーを開催しますので、是非ご参加下さい。(詳しくは弊社ウェブサイトをご覧ください)
http://www.optima-solutions.jp/

c6d8b353.JPG今日は朝から、日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)の活動報告会に来ています。

この協会は、毎年情報セキュリティー事故の被害額を算出して発表していることで有名ですが、他にも沢山の活動をしています。

今日は、それらの報告がそれぞれ20分程度のプレゼンテーションで聞けるので、網羅性があり、なかなか参考になります。

経済産業省は、5月30日付で、同省の職員がメールの一斉配信を行った際、582人のメールアドレスをBcc:に入れるはずをTo:に入れて送信してしまい、受信者全員に全員分のメールアドレスを流出させたと発表した。続きを読む

↑このページのトップヘ