プライバシーマーク・ISMS最新情報

プライバシーザムライが、プライバシーマーク/個人情報保護、ISMS/情報セキュリティの最新情報をお届けします。

2018年12月

2018-12-28 05.47.01

皆さんこんにちは。
プライバシーザムライ中康二です。

プライバシーマーク制度を運営している一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)プライバシーマーク推進センターは、公式Webサイト上の「プライバシーマーク付与適格性審査の申請先について」というタイトルのページを修正しました。

この中で、「一般財団法人医療情報システム開発センター(MEDIS-DC)」に申請するべき事業者の対象範囲が明確にされました。

病院・診療所、調剤薬局、検査センター、健康保険組合、審査支払機関、介護施設サービス事業者、介護在宅サービス事業者など医療情報を取り扱う事業者。
また、業種の如何を問わず医療機関で取り扱う診療録、検査依頼伝票、検査結果報告書、レセプト等が取り扱い個人情報の5割以上を占める事業者

となりまして、健康や医療に関する情報が個人情報の過半を超える事業者はMEDIS-DCへ申請することが求められることになりました。

さらに具体的に言うならば、個人情報保護法の要配慮個人情報のうち、
病歴、心身の機能の障害の記述(身体障害、知的障害、精神障害など)、医師等により行われた健康診断等の結果、医師等の健康に関する指導・診療・調剤の記述

にあたる個人情報が過半の場合にはMEDIS-DCにということになると思います。

https://privacymark.jp/news/system/2018/1221.html

MEDIS-DC
http://privacy.medis.or.jp/

(私のコメント)
「健康や医療に関する個人情報が過半の場合にはMEDIS-DC」という話は、個別の問い合わせに対してお聞きしたことがありましたが、今回はそれが公式にWebサイトに掲載されましたので、すっきりしましたね!

また、何か情報が入りましたら、皆様にシェアいたしますね。







こんにちは。オプティマ・ソリューションズ広報担当の内野です。
あっという間に年末ですね。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、去る11月7日、11月21日に「新方式の審査を徹底解説!JIS Q 15001改正対応セミナー」
(Pマーク担当者勉強会)
を東京と大阪で開催いたしました。

20181107-2
東京会場の様子

20181121
大阪会場の様子


東京では久しぶりの開催、そして大阪では初開催!ということで、
どのくらいのお客様が集まってくださるか心配しておりましたが、
とてもたくさんおお客様にお越しいただきました!ありがとうございます!


講師はプライバシーザムライ・弊社代表取締役の中康二。

20181107-1
プライバシーザムライとしては、認証取得だけでなく、情報セキュリティの水準アップ、
お客様企業の業務改善を実現するところまで
やっていきたいとのことです。


なんと!
プライバシーマークの文書審査が25項目だけになった
と、きっぱり説明してくれましたので、
来場者の皆様はご安心されたのではないかと思います。

このあと、
重箱の隅をつつく審査が終わる。
事業者としては本気でPマークに取り組む必要がある。
など、プライバシーザムライならではの熱いメッセージが伝えられました。

20181107-3
東京・グループワークの様子

20181121-3
大阪・グループワークの様子

今回も時々グループワークをはさみ、みなさんで自己紹介や自社としてどのように対応すればいいのかなど、意見交換していただきながら進めていきました。

なお、当日の講演内容は、下記の動画でご確認いただけます。
皆様どうぞご覧ください。



※PDFダウンロードはこちら
https://drive.google.com/file/d/1lSWirsoEFPQlOQV6g6YR5Eiy6jtzXp-E

なお、全編の視聴には申し込みが必要です。
新審査項目リストを含む配布資料のPDFもご提供します!
下記からお申し込みください(無料)。
https://www.optima-solutions.co.jp/form_jis_kaisei3

皆様からの疑問、質問にも丁寧にお答えし、最後にアンケートにご回答いただき、
勉強会を終了いたしました。

---------------------------------------------✩✩✩

続いて東京では懇親会大阪ではネットワーキングタイムを行いましたヾ(=^▽^=)ノ

【東京・懇親会の様子】

DSC_0714
懇親会始まりました。

DSC_0715
ささやかですが簡単なお食事もご用意いたしました。

DSC_0722
またお会いできて嬉しいです。

DSC_0721
みなさまの声が何より大事です。

DSC_0733
お越しいただき、本当に感謝しております♪

DSC_0736

DSC_0728

DSC_0725

DSC_0729
デザートも美味しくいただきました。

DSC_0731
担当者さま同士、情報交換されていました(^-^)

DSC_0744
Pマークでの集合写真いただきました〜!ありがとうございます♪ ( ̄∇ ̄)P

---------------------------------------------✩✩✩

【大阪・ネットワーキングタイムの様子】

20181121-4
初めてお会いする方ばかりだと思いますが、みなさま交流を深め、情報交換できたかなと思います。

20181121-5
大阪のみなさまありがとうございました!またお会いしましょう。


いかがでしたでしょうか?勉強家で熱心なお客様にお会いすることができ、
スタッフ一同とても感激しました。ありがとうございます。


最後に参加者のみなさまからお答えいただいたアンケートの回答をご紹介いたします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



【東京・参加者のコメント】

・受講目的に沿った内容でした。ご案内いただき、ありがとうございました。

・グループワーク良いですね。他社の情報等もわかり勉強になりました。

・いつも勉強になっています。ありがとうございました。

・本日、受講し楽に申請できる事がわかりホットしました。

・ありがとうございました。大変参考になりました。

・大変参考になりました。

・グループワークで他社様の取り組みをうかがうことができ大変参考になりました。

・具体的な項目での解説をして頂き、とても勉強になりました。ありがとうございます。また勉強会に参加させて頂ければと思います。

・これからの運営にいかして行きたいと思います。現地調査は必須なので、いい内容に変更されたと思いました。

・JISQ改正動向について非常に参考になりました。今後も定期的にセミナーをご開催いただけたら幸いです。

・新ガイドラインで対応しなければならないポイントをわかりやすく説明していただけたので、ありがたかったです。

・他社情報が共有できるので、大変参考になります。

・ポイントがわかりやすく、対応の検討が明確になります。これからも新しい情報を提供して頂ければと存じます。

・Pマーク改正が会社にとって良い方向に向かっていると思えるようになりました。

・審査が新方式になったことでの準備作業が変わったので対応が必要。


【大阪・参加者のコメント】

・具体的な審査対応箇所が判って非常に役立ちました。また、グループワークでは、他社様の状況をできた上に、お互い頑張りましょうという勇気をいただいたような気がします。ありがとうございました。

・とてもわかりやすく、今後の参考になりました。E-learningシステムも検討してみたいと思います。

・よく理解できました。

・グループワークが良かったです。悩んでる点の共感ができました

・大変参考になりました。有難うございました。

・有意義なセミナー、場の提供ありがとうございました。

・規定が付Aのみでよいことが分かって良かった。またセミナー等に参加したい。

・大変参考になりました。ありがとうございます。

・基本規程等関連規則について、他社の事例は分からなかったが、本日ひな形を拝見し参考になりました。新審査項目リストについても今後更新審査に向け、大変役立つと思いました。

・ポイントポイントが明確で分かりやすかったです。弊社に資料を持ち帰り、今後の参考にさせて頂きます。

・グループワークをこのようなセミナーでしたことがなかったので、おもしろかったです。

・今回受講させていただき、当社としてどのように取り組んでいけばよいのか検討していきたいと思います。

・今後ともご指導よろしくお願いします。

・グループワークで話せたのが良かったです。

・同じPセミナーマーク事務担当の方と話せる機会は貴重です。良い時間でした。ありがとうございました。

・新規格対応のためにやるべきことがまとめられており、参考になりました。

・大変有益でした。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

大好評のPマーク担当者勉強会
東京・大阪・名古屋はもちろん、これからも全国で開催したいと思います。
次回会場はどちらになるでしょうか?楽しみにお待ちくださいませ♪


P.S.
みなさま、いつでもお気軽にメールください。お返事必ずいたします(^^)v
セミナーでは受付しております。遊びに来てくださいね〜!
広報担当・内野(^-^)p



2018-12-16 06.00.12
(画像は個人情報保護委員会のWebサイトより)

みなさんこんにちは。
プライバシーザムライ中康二です。

個人情報保護委員会は、来年1月25日(金)に「個人情報保護法シンポジウム」を開催すると発表しました。

<開催概要>
個人情報保護法シンポジウム
〜暮らしの中の個人情報のこれからを考える〜
日時:2019年1月25日(金)12:30開場/13:00開演/15:30終演予定
会場:イイノホール (東京都千代田区内幸町2-1-1)
費用:無料
定員:先着400名

<内容>
主催者挨拶:個人情報保護委員会委員長
表彰:小学生向け標語募集に係る表彰
講演 :「個人情報保護委員会の活動から見える最新動向」
 個人情報保護委員会事務局長・其田 真理氏
パネルディスカッション:「個人情報の保護・利活用の今後について」
 岡村 久道 氏(弁護士法人英知法律事務所 弁護士)
 坂下 哲也 氏(一般財団法人 日本情報経済社会推進協会 常務理事)
 清水 健 氏(株式会社セブン&アイ・ホールディングス 執行役員)
 西本 逸郎 氏(株式会社ラック 代表取締役社長)
 福井 晶喜 氏(独立行政法人 国民生活センター 相談情報部 相談第2課長)
 其田 真理 (個人情報保護委員会事務局長)
 モデレーター:大林 尚 氏(日本経済新聞社 上級論説委員)

個人情報保護委員会リリース
https://www.ppc.go.jp/news/press/2018/20181210/

イベント特設サイト
https://event1901.ppc.go.jp/form/pub/ppc/lp

(私のコメント)
個人情報保護法が成立して15年。この間、様々なことがありました。単に法律論・プライバシー論ではなく、この法律が社会的ニーズにどのように答えてきたのか、そういうことを振り返る内容になると思います。すぐにいっぱいになる可能性もありますので、興味を持たれた方はお早めにお申し込みください。


また、何か情報が入りましたら、皆様にシェアいたしますね。


↑このページのトップヘ