プライバシーザムライがゆく(プライバシーマーク・ISMS最新情報)

プライバシーマーク、ISMSのことなら、当社(オプティマ・ソリューションズ)にお任せください。

2020年10月

JIMOSに対するプライバシーマーク一時停止
(画面はJIPDECのWebサイトより)

皆さんこんにちは。
プライバシーザムライ中康二です。

プライバシーマーク制度を運営している一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)プライバシーマーク推進センターは、株式会社JIMOS(福岡県福岡市)に対して、2020年10月23日から6か月間「プライバシーマーク一時停止」の措置をとると発表しました。

同社は、自社が運営しているECサイトから、有効期限やセキュリティコードも含むクレジットカード情報10万件以上を流出させる事故を昨年に起こしており、このことが欠格事項に当たるとされたようです。

プライバシーマーク・Webサイト
https://privacymark.jp/certification_info/rlist.html

JIMOS社による発表
https://www.jimos.co.jp/release/detail.php?type=3&pk=141
https://www.jimos.co.jp/release/detail.php?type=3&pk=122

プライバシーマーク制度における欠格事項及び判断基準
https://privacymark.jp/system/guideline/pmk_pdf/PMK510.pdf
プライバシーマーク欠格レベル決定の手順
プライバシーマーク欠格レベルに相応する措置
(画面は上記文書より)

(コメント)
プライバシーマーク一時停止になるということは、欠格レベルが「8または9」ということです。これは事業者に重大な過失があったと判断されたということになります。しかも今回は6ヶ月です。事業者側の過失が非常に大きいと認識されたのだと思います。

また、新しい情報が入りましたら、皆様にシェアいたしますね。

プライバシーマーク公式PV
(画面はJIPDECのWebサイトより)

皆さんこんにちは。
プライバシーザムライ中康二です。

プライバシーマーク制度を運営している一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)プライバシーマーク推進センターは、このたび制度を分かりやすく告知するための公式プロモーションビデオを公表しました。

現代社会において頻発する個人情報流出事件/事故を前提に、その解決策としてのプライバシーマークの意義を説明する内容になっています。

プライバシーマーク公式PV2

プライバシーマーク公式PV3

https://privacymark.jp/project/publicity/index.html#02

(私のコメント)
今までにないテイストの仕上がりになっていますが、制度を社会に浸透させるのに効果的なのではないかと思います。当社でもWebセミナーの前に流すなどして活用していきたいと思います。

また、新しい情報が入りましたら、皆様にシェアいたしますね。



現地審査の実施が困難な場合の代替措置の実施基準
(画面はJIPDECのWebサイトより)

皆さんこんにちは。
プライバシーザムライ中康二です。

新型コロナの感染が広がる中で、プライバシーマークの審査、とりわけ現地審査は「3つの密」を避けることが困難なことから、リモート審査の導入が一部で試行されてきました。

このたび、プライバシーマーク制度全体を運営しているJIPDECは「現地審査の実施が著しく困難な場合の現地審査の代替措置の実施基準」というタイトルの文書を公表しました。

これによると、天変地異や感染症などにより現地審査の実施が著しく困難であるとJIPDECが判断した場合には、一定の期間を定めて遠隔審査(リモート審査)の実施を認めることができるとしています。

https://privacymark.jp/news/system/2020/0930.html

(私のコメント)
今回の実施基準の公表により、プライバシーマークについても、ISMSと同じように完全リモートでの審査が可能になりました。ただし、今回は実施基準を公表しただけであり、JIPDECとして現在の新型コロナの感染拡大を受けて「現地審査の実施が著しく困難なため、リモート審査を行ってよい」と判断したと公表された訳ではありません。それはまた別に出てくるのではないかと思います。

また、新しい情報が入りましたら、皆様にシェアいたしますね。



2020-04-30 17.04.46 (1)
皆さんこんにちは。
プライバシーザムライ中康二です。
(オプティマ・ソリューションズ株式会社・代表取締役)

少しお久しぶりになりますが、人気の「Pマーク担当者勉強会」を11月にリモートで開催したいと思います。テーマはいま最も皆さんが知りたいと思われる「新型コロナ禍におけるPマーク審査の動向」です。

長く続く新型コロナの感染拡大は、社会に大きな影響を与えていますが、プライバシーマークの審査にも同じく影響を与えています。

・感染リスクを抑えた現地審査とはどのようになるのか?
・リモート審査は広がるのか?
・在宅勤務はどのように審査で取り扱われるのか。
・特に現地審査で気にした方がいいこと。

などなど、最新の情報を皆様と共有できればと思います。

講師は、私プライバシーザムライが担当いたします。

なお、単にお話を聞くだけではなく、セミナーの途中で皆さん同士で意見交換をしていただくブレイクアウトセッションも予定しております。皆さんの側もカメラとマイクを使えるように準備しておいてくださいね。(聴くだけじゃダメですよ)

皆様、どうぞお気軽にご参加くださいませ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
講師紹介
プライバシーザムライ 中康二
プライバシーザムライ 中康二(なか こうじ)
オプティマ・ソリューションズ株式会社・代表取締役
ソニー出身
プライバシーマークとISMSの専門家
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タイトル:Pマーク担当者勉強会「新型コロナ禍におけるPマーク審査の動向」

日時:2020年11月11日(水)16時から17時半
場所:リモートで開催(Zoomを利用します)
講師:プライバシーザムライ 中 康二
参加費:無料(1社2名様まで)
参加対象者:プライバシーマーク取得事業者の役員、担当者の方

主催:オプティマ・ソリューションズ株式会社

※恐縮ですが、弊社と同業になるコンサルタントの方は参加ご遠慮ください。

参加される方は下記のボタンから登録してください。
      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
btn_semlp2


皆さんとオンラインにてお会いできるのを楽しみにしております!
プライバシーザムライ 中康二

↑このページのトップヘ