4月28日、札幌地裁は、北海道江別署の巡査の私用パソコンから8人分の個人情報を含む捜査情報が流出した事件において、個人情報が流出して被害をうけた男性の訴えを認め、40万円の損害賠償を認める判決を下した。
判決文において、警察署の管理義務違反は認めなかったものの、巡査の行為が警察官としての情報管理に関する注意義務に違反し、国家賠償法の対象になるとしたとのこと。

関連URL:
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20050428&j=0022&k=200504287084
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050429k0000m040190000c.html






●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)