asahi.comに表題の記事が掲載されています。
教師が生徒を病院に連れて行った際に、病院側が教師に対しては症状を教えられないとするケースが相次いでいるとのことです。

最後の田島先生のコメントにあるように、医療機関が個人情報保護法を盾にとって病気の症状を必要な関係者に教えないのは、おかしなことだと思います。このあたりの過剰反応は抑えていなければならないと思います。

掲載URL:
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200506220004.html





●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)