Asahi.comに表題の記事が掲載されています。
消費者金融「キャスコ」に対して、過去の融資履歴を開示しなかったことに対する慰謝料請求訴訟で、最高裁が被告の請求を棄却した二審判決を破棄し、審理を二審に差し戻したそうです。

日経新聞の記事などでは個人情報保護法との関連に触れられていませんが、今回のケースは個人情報保護法下においては、保有個人データの開示請求にあたるものと考えられます。

実際、同社も4月以降は開示請求に答えているようです。

掲載URL:
http://www.asahi.com/national/update/0719/TKY200507190204.html




●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)