個人的にご紹介いただきましたので、このblog上でもご紹介します。

NRI(野村総合研究所)では、Webブラウザプロテクターというソフトウェアを発売しています。これはWebサーバーにソフトを組み込むだけで、端末側のInternet Explorerにプラグインソフトとして組み込むことにより、Web画面の印刷や保存、ハードコピーなどを制限するソフトウェアとのことです。

・サーバーに導入するだけでプラグインはユーザーが簡単な操作でインストールして使用できるので、導入にかかる手間は最小限である。

・無制限ライセンスの形式で提供されるので、大企業に有利な料金体系。

とのことです。興味のある方は下記のURLをご参照ください。

http://omnitrust.nri.co.jp/wbp_top.html



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)