11月14日の読売新聞の記事において、楽天市場の個人情報流出事件の犯人の手口が、当初の説明とは異なっていたことが明らかになった。
当初、橋本容疑者は、「会社のパソコンに不具合が起こり、役員らが代わりに自分のパソコンを使った際、入力されたIDなどが残っていた」と言っていましたが、これはウソと判明したとのことです。

実際には、彼は社員として勤務しているときに、IDやパスワードを管理を強化するためとの名目で「パスワード管理ソフト」を導入するよう働きかけたが、そのソフトを自分のパソコンに丸ごとコピーすることで、IDやパスワードを盗み出したとのことです。

また、同じ方法でビッターズの個人情報も盗んでいたことも明らかになったとのことです。

掲載URL:
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20051114it04.htm



週に一回程度、更新情報をお届けします

こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)

メンバー募集

オプティマ・ソリューションズは、個人情報保護のためにPマーク・ISMSの取得を通して、様々な企業様をサポートするコンサルティング&サービス会社です。未経験者でも大歓迎です!明るく、真剣に打ち込める環境で一緒に働きましょう!

✅ Pマーク/ISMSコンサルタント
✅ 営業
✅ 広報

興味がある方、ぜひこちらからご連絡ください!