1月13日の新聞各紙の報道によると、厚生労働省は、医師国家試験、歯科医師国家試験などの合格者の氏名発表をいっせいに中止するそうです。
従来、本省での掲示のほかに、報道機関に情報を提供することで、全体として合格者の情報が知られるようにしていましたが、これを中止し、合格者の受験番号のみの発表とするそうです。

ただし、医師の資格を確認することが困難になるため、同省では2007年4月からホームページ上で資格保有者の氏名などを公開するとのこと。

この記事しか情報がないので、詳しいことが分かりにくいのですが、情報をまとめますと、
・従来のやり方が行政機関個人情報保護法にあわないことが判明した。
・特に報道機関への第三者提供は問題となる可能性が高い。
・必要な情報は自ら国民に公表することとして、個人情報を報道機関のみに提供することはやめる。
ということかなと思います。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20060113/eve_____sei_____000.shtml




●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)