連日、Winnyによる情報流出事件が発生しています。本日は〜
東京地裁の書記官の自宅パソコンから、過去の競売事件に関する資料など149人分の個人情報が流出したとのことです。

また、名古屋市消防局では、消防業務に関するファイル(個人情報を含む)が流出。
この消防士長は、事前の面談で「2台あるPCのうち、WinnyをインストールしていないPCに情報を保存する」としていたが、その後、WinnyをインストールしていないPCが故障したため、WinnyをインストールしたPCに情報を移し替えたとのこと。もう、Winnyを使用しているような人に、個人情報とか重要なファイルをもたせるべきではありません。

何回も繰り返しますが、個人情報を取り扱うパソコンには、Winnyは必ずインストールしないように!

「君子あやうきには近づかず」です。

http://www.sankei.co.jp/news/060224/sha055.htm
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/02/23/11000.html



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)