問題となっている岡山県警ですが、私物パソコンの持込を全廃し、200台分のパソコンを新規に導入する予算を組むとのことです。
ちなみに、岡山県警で使用しているパソコンは約2500台で、そのうち約200台が私物パソコンの持込みだったとのこと。

警察も文書で仕事をしているところですので、当然ながら、文書を作成するための機器が必要ですよね。おそらく、ワープロが普及しだしたころから、自分のお金で購入してそれを職場に持ってくるというカルチャーが出てきたんではないかと思います。

ま、安めのノートパソコンだと200台購入しても2000万円以下で収まりそうですので、警察のセキュリティ対策としては安いものなのではないかと思います。

http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20060306p301.htm



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)