独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターは、3月22日に、情報セキュリティ白書2006年版を発表し、その中で10大脅威〜
を列記しました。

第1位 事件化するSQL インジェクション
第2位 Winny を通じたウイルス感染による情報漏えいの多発
第3位 音楽CD に格納された「ルートキットに類似した機能」の事件化
第4位 悪質化するフィッシング詐欺
第5位 巧妙化するスパイウェア
第6位 流行が続くボット
第7位 ウェブサイトを狙うCSRF の流行
第8位 情報家電、携帯機器などの組込みソフトウェアにひそむ脆弱性
第9位 セキュリティ製品の持つ脆弱性
第10位 ゼロデイ攻撃

見慣れない専門用語がいくつかありますが、分かりやすい解説が図解でくわえられていますので、是非興味のある方はダウンロードして見てみてください。白書という名前からイメージするよりも、ずっと分かりやすいですよ。

http://www.ipa.go.jp/security/vuln/20060322_ISwhitepaper.html
http://www.ipa.go.jp/security/vuln/documents/2005/ISwhitepaper2006.pdf





●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)