ぷららネットワークス(東京都豊島区)は、5月18日に、かねてより発表してきた自社ネットワークにおけるファイル共有ソフト「Winny」の通信規制について、総務省より出された〜
通信の秘密の侵害に抵触する可能性が高いとの見解を受けて、方針を再検討することになったと発表した。

同社では、3月16日の方針発表以来、総務省に説明を行ってきたとのことですが、最終的に「Winny」通信の完全規制については、通信の秘密の侵害に抵触する可能性が高いとの見解が総務省より出されたため、再検討するとのことです。

しかし、、、Winnyの通信規制に対して、通信の秘密なんて言い出した日には、ネットワーク事業者の管理者としての自由度が大変縛られてしまいますね。こういう方向性が進んでいくようでは、ネットワーク事業者としてはSPAMメール対策も行えないし、DDoS攻撃などにも対応できなくなるのではないかと思います。

総務省の見解は大きなお世話ですし、非常事態において全く実態を反映していない見解であると思います。

http://www.plala.or.jp/access/living/releases/nr06_may/0060518.html



週に一回程度、更新情報をお届けします

こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)

メンバー募集

オプティマ・ソリューションズは、個人情報保護のためにPマーク・ISMSの取得を通して、様々な企業様をサポートするコンサルティング&サービス会社です。未経験者でも大歓迎です!明るく、真剣に打ち込める環境で一緒に働きましょう!

✅ Pマーク/ISMSコンサルタント
✅ 営業
✅ 広報

興味がある方、ぜひこちらからご連絡ください!