6月18日の日経新聞朝刊1面特集記事(ネットと文明)によりますと、ヤフー(東京都港区)は7月から全社員2000人を対象に〜
電子メール、Web閲覧状況、パソコン操作の履歴などを把握し、監視するための専門組織を作るそうです。メンバーは4〜5人程度とのこと。

おそらく市販のソフトを使用することになると思いますが、専門の組織まで立ち上げて社員のパソコン操作を監視する例は、まだ珍しいのではないかと思います。

社長の井上さんのコメントも紹介されていますが、だまし討ちにはしたくないので事前に社員に監視する胸を告げたとのことです。

社員に対するモニタリングの実施にあたっては、経済産業省のガイドラインでも事前に社員に対して周知することとされています。



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)