ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社(東京都千代田区)は、11月6日、自社のオンラインゲームサービスに不正アクセスし〜
ゲーム内仮想通貨を売却し、5800万円以上の売却益を得た元社員に対し、総額7486万円の損害賠償請求訴訟を起こすと発表しました。

元社員は、上司のアクセス権限を使用し、これらの不正アクセスを行ったとのことで、不正アクセス禁止法違反として懲役1年執行猶予4年の有罪判決を受けているとのこと。

個人情報の不正使用に伴って、自社の社員に対して損害賠償を求めた例は国内では初めてではないかと思われます。(前例をご存知の方がおられましたらご指摘ください)

http://ir.gungho.jp/html/pdf/prs20061106.pdf
http://www.gungho.co.jp/






●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)