日産自動車(東京都中央区)は、12月21日、「週刊朝日」11月10日増大号に掲載された「日産ユーザー200万件、全国個人データ流出」との記事に関して、個人情報流出の可能性を否定できないとして、各種のセキュリティ対策の強化、ならびに全国537万人の顧客に対してダイレクトメールで注意喚起を図ると発表した。
同社では、流出したとされるリストを弊社は入手しておらず(すなわち、「週刊朝日」編集部または記事を執筆した記者との直接のコンタクトを取っていないということだと推測されます)、紙面上の情報のみを元に調査を行ったとのこと。

その結果、社内でのみ使用している記号などが含まれていることから、顧客情報の流出の可能性を否定できないとして今回の発表にいたったものです。

同社では、本件に関して注意を喚起するDMを537万人に発送するとのことですが、これは個人情報流出事件に関するDMとして史上最大の発送数になります。

※1人あたり経費を100円と見積もると総額5億3700万円となります。ふ〜〜!

http://www2.nissan-global.com/JP/NEWS/2006/_STORY/061221-02-j.html



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)