e82f2c61.JPG本日の日経新聞朝刊社会面に個人情報保護法改正見送りの記事が掲載されています。

国民生活審議会の専門部会での検討の結果としての報告書案として、まとめられたという内容です。

ただし、昨日付で国民生活審議会のウェブサイトに掲載された議事録の内容を見ると、事務局の進め方に対して、委員がかなり強く反発していることが読み取れました。

(私の意見)

個人情報保護法については、現段階では改正の必要はないと私も思っています。過剰反応というのは、あくまでも「過剰」な反応な訳ですから、正しく法律を周知し、啓蒙していくことがまずは求められているのでは?と思います。






●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)