プライバシーマークの認定を行っている日本情報処理開発協会(JIPDEC)は、6月11日付けで「プライバシーマーク制度の普及啓発に係わる研修会」の開催を発表し、参加受付を開始しました。
6月29日から8月24日までの間に、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡で開催します。東京と大阪は複数回の開催です。

今回は、3月末に改正された経済産業省のガイドラインの説明と、それとプライバシーマークの関係をテーマにしています。

(私のコメント)

興味深いのは、プログラムの中の「ガイドライン改正のポイントについて」という部分の講師を、実際にガイドラインの改正を担当した検討委員が説明してくれるところです。

筑波大学の新保先生、三菱総研の松尾さん、トーマツの丸山さん、高芝弁護士という4名の説明は、私個人的には全部聞きたいです!

※私は、2年半前に新保先生の研修を一日みっちり受けたことがあり、そのときに教えていただいた個人情報保護法に関する知識が、今でも私の血となり肉となっています。ものすごく早口でものすごく頭の回転の早い人だなあという印象を受けましたが、そのときの感動がいまだに私の中にあります!

http://privacymark.jp/seminar/schedule/development/index.html

http://www.hogen.org/(新保先生)
http://cbu-web.mri.co.jp/consultant/profile.php?cid=19(松尾さん)
http://maruyama-mitsuhiko.cocolog-nifty.com/(丸山さん)
http://homepage2.nifty.com/law_office_takashiba/index4f.html(高芝さん)

http://blog.optima-solutions.jp/archives/10326737.html(過去のBlog記事)



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)