東京高裁は、8月28日、「エステティックTBC」を運営するTBCグループ株式会社(本社:東京都新宿区、旧社名:コミー株式会社)が個人情報を流出させた事件に対する損害賠償請求訴訟の控訴審において、原告一人あたり3万5千円の支払いを命じた一審判決を支持し、双方の控訴を棄却した。
(私のコメント)
これにより、個人情報流出事件における損害賠償額の最高額1人3万5千円は、変わらずということになりました。

http://www.asahi.com/national/update/0828/TKY200708280411.html
http://homepage3.nifty.com/tbc-higai/

(追記)
2007.8.29の日経朝刊社会面の記事によりますと、TBC側はウェブサイトを管理していたのは委託業者であり、責任はそちらにあると主張しているそうです。TBCは、委託元責任(使用者責任)を問われたということになります。



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)