監査法人トーマツ(東京都港区)は、9月4日付で、職員の私物パソコンからWinnyを経由して監査先の個人情報7000件を含む監査情報が流出したと発表した。
監査先24社分の情報が含まれているとのことで、その中には、「西日本新聞社」が含まれています。というのは、トーマツからのプレスリリースの前に、西日本新聞社は自社発信のニュースとして記事にしてしまったからです。

トーマツでは、監査情報、個人情報など、監査で使用する情報の重要性を充分に認識し、最大限のセキュリティを施したパソコンを貸与して使用させていたが、今回は職員がルールを違反して私物パソコンに個人情報を保存していたという。

(私のコメント)

トーマツさんといえば、個人情報の世界でもトップクラスの知名度と信頼感を得ている存在です。しかし、過去にも何回か流出事件を起こしています。奮起を求めます。

http://www.tohmatsu.co.jp/news/2007/press0904.shtml
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/20070904/20070904_001.shtml
http://www.tohmatsu.co.jp/news/2006/press0117.shtml



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)