英国財務相は、11月20日付で、歳入関税庁が2500万人の個人情報を収めたCD2枚を紛失したと発表したそうです。英国民の4割に及ぶ規模であり、歳入関税庁のグレイ長官が引責辞任する事態となっています。
紛失したのは、CD2枚であり、約725万世帯の延べ2500万人分の名前や住所、出生記録、国民保険制度番号、銀行口座などが記録されていたという。

(私のコメント)
政府からの大規模個人情報流出ですね。日本でもこのような事件が起こらないように十分な対策をとる必要がありますね。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071121AT1G2100M21112007.html



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)