2月10日付日経新聞の報道によりますと、海上自衛隊は、艦船に搭載されているものも含めて、業務で使用しているほぼ全てのパソコンをシンクライアント(ハードディスクを搭載しないタイプのパソコン)に置き換えるとのことです。
導入規模は3万台で国内最大規模。2010年度までかけて地上施設から艦船まで順次導入していくという。導入するシステムは、サンマイクロシステムズのSunRayという製品で、米国防総省も使用しているのと同じものを採用する模様だ。

海上自衛隊では、イージス艦の情報流出事件が発生しており、これらに対応するためにこの抜本的な対策が必要と判断したとのことです。

(私のコメント)
ま、予想されていたことですが、ついに来ましたね。しかし、艦船でシンクライアントということなんですが、母体のサーバーはどこに置くんでしょうか?艦内に置くのかなあ。衛星通信回線を使用するとすると、それほどの高速接続は望めないでしょうから、サーバーは艦内に置くんでしょうね。やあ、船の中でシンクライアント、すごい時代だなあと思います。高度なセキュリティを求められる職場でのシンクライアント導入は、今後も進んでいくと思います。

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20080210AT1D0500Y09022008.html
http://jp.sun.com/products/desktop/sunray/
http://blog.optima-solutions.jp/archives/50326401.html
http://blog.optima-solutions.jp/archives/50368269.html
http://www.google.com/search?hl=ja&ie=EUC-JP&oe=EUC-JP&as_sitesearch=blog.optima-solutions.jp&q=%A5%B7%A5%F3%A5%AF%A5%E9%A5%A4%A5%A2%A5%F3%A5%C8



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)