千葉県野田市は、3月27日付けで、水道検針業務を委託した会社の関連会社が、検針データを無断で使用して、リフォーム事業のダイレクトメールを発送したと発表しました。
利用された個人情報は、31,022件。

市では、野田市個人情報保護条例違反の可能性があるとして、対象となった市民にお詫び文を発送するなど、対処しています。

(私のコメント)
いまどき、こういう事件が起こるというのは不思議ですね。意識が低すぎると思います。

http://www.city.noda.chiba.jp/osirase/osirase20080327.html



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)