明治安田生命(東京都千代田区)は、10月27日付で、来年度入社希望者と内定者の、顔写真を含む個人情報が、ファイル共有ソフト「Winny」で流出したと発表した。

同社によると、大阪地区の採用担当者が、社内規程に違反して、自宅の私物パソコンで、これらの個人情報を編集したところ、Winnyのウイルスに感染していて個人情報が流出したという。

流出したのは、下記の2種類の個人情報。

(1)来年4月入社希望者の氏名と大学名で2000名分。一部は住所、電話、メールアドレス、面接時の所見等が含まれている可能性があるという。

(2)来年4月内定者(大阪営業関連組織)の氏名と大学名と懇親会開催時の写真で45名分。

同社では本人への連絡、再発防止策、社内処分などを行うという。

(私のコメント)
超大企業の、採用関連の個人情報が、このような形で流出したことはあまりないので、珍しい事件です。その中でも、入社希望者の情報に含まれる可能性があるとされている「面接時の所見」は、本人の評価に関する内容でありセンシティブな内容が含まれている可能性が高いので、かなり危惧されます。

http://www.meijiyasuda.co.jp/
http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/release/2008/pdf/20081027.pdf



週に一回程度、更新情報をお届けします

こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)

メンバー募集

オプティマ・ソリューションズは、個人情報保護のためにPマーク・ISMSの取得を通して、様々な企業様をサポートするコンサルティング&サービス会社です。未経験者でも大歓迎です!明るく、真剣に打ち込める環境で一緒に働きましょう!

✅ Pマーク/ISMSコンサルタント
✅ 営業
✅ 広報

興味がある方、ぜひこちらからご連絡ください!