chain128報道によりますと、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは、2月20日までに、勤務先企業のサーバーに不正アクセスして顧客情報約18万件を入手し出会い系サイト運営会社に流出させたとして、東京都多摩市、無職、八木塁容疑者(28)を不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕したとのことです。

八木容疑者は、株式会社エンターモーション(東京都目黒区・プライバシーマーク取得済)の元社員で、昨年10月14日に、同社が受託していた携帯用サイトの管理システムを不正に操作して、新宿区のインターネットカフェから、自身の業務用ノートパソコンを使って、メールアドレスなどの会員情報計約18万件をダウンロードしたとのこと。

入手した情報は、出会い系サイト運営会社などに販売され、迷惑メールや架空請求メールが送信されたという。

彼は、事件発覚後、同社を懲戒解雇された。

(私のコメント)
同社は、プライバシーマーク取得事業者でもありました。社員の不正行為とはいえ、会社としての管理責任もあるわけですから、プライバシーマーク事務局が何らかの処分を下す可能性はありますね。

http://www.entermotion.jp/news/20090220.html
http://www.entermotion.jp/news/20081216.html
http://www.entermotion.jp/news/20081201.html
http://www.entermotion.jp/news/20081104.html
http://www.entermotion.jp/news/20081031.html

http://privacymark.jp/news/20080418/shinkekkakuseihandan_080418.pdf




●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)