個人情報保護法制の形成に大きな役割を果たしている情報ネットワーク法学会(東京都杉並区)は、4月20日より、6月に開催する特別講演会の参加受付を開始しました。

情報ネットワーク法学会特別講演会
「個人情報保護、自己情報コントロール権の現状と課題」

2009年6月13日(土)10:00〜16:45(その後懇親会あり)
場所:学術総合センター一橋記念講堂
主催:情報ネットワーク法学会・国立情報学研究所(予定)
後援:社団法人商事法務研究会

堀部政男氏(一橋大学名誉教授・「個人情報保護マネジメントシステム要求事項の解説」監修)
鈴木正朝氏(新潟大学教授・ベストセラー「これだけは知っておきたい個人情報保護」共著)
新保史生氏(慶応大学准教授・「個人情報保護マネジメントシステム要求事項の解説」共著)
岡村久道氏(国立情報学研究所客員教授・ベストセラー「これだけは知っておきたい個人情報保護」共著)

などなど、この世界のキーパーソンが勢ぞろいします。

(私のコメント)
単に、プライバシーマークの運用さえできればいいという方にはお勧めしませんが、もう少し踏み込んで、個人情報保護法を作った人たちはどんな人たちなのか、何を考えているのかを知りたい方にはお勧めの企画です。私も早速申し込みました。

http://in-law.jp/

元ネタ:まるちゃんの情報セキュリティ気まぐれ日記
いつも情報ありがとうございます。



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)