alico_logo7月23日にカード情報を含む顧客情報の流出の可能性を発表したアリコジャパン(東京都千代田区)は、8月3日付けでその後の対応を公表した。

(要旨)
・情報流出の可能性のある顧客には、同社から順次、個別に通知している。
・流出した情報の特定を現在専門家、警察とも連携して行っている。
・カード会社と連携し、クレジットカードの不正利用の防止策をとっている。
・顧客にもカード会社からの請求明細に注意を払って欲しい。
・不正利用の紹介件数は7月31日現在で2850件。
・不正利用があったとしても、顧客には負担が発生しないようにしている。
・無料でカードの再発行が可能である。

(私のコメント)
やはり、カード情報が流出すると本当に大変なことになりますね。そもそもクレジットカード制度が大きな「脆さ」を持っているということだと思います。ちなみに、カードの再発行手数料は、だいたい1000円程度かかるとされていますので、13万人全員の再発行をしたとしたら、1億3000万円かかるということになりますね。

http://www.alico.co.jp/about/press/09_0803.pdf



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)