神奈川県報道によりますと、神奈川県教育委員会は、今年1月に発表した県立高校生徒11万人分の個人情報流出事件に関連し、システム開発を受託した日本IBMとの間で、同社が1674万円を賠償すると旨の協定を9月28日付で結んだと、29日に発表した。

内容としては、県職員の時間外勤務手当てが1374万円、違約金が300万円という。

(私のコメント)
個人情報流出事件で、システム開発会社が賠償したケースに関して、賠償の事実ならびに金額が明確に公表されたのは珍しいことだと思いますので、掲載しておきます。

http://blog.optima-solutions.jp/archives/51278481.html
http://blog.optima-solutions.jp/archives/51373398.html

http://www-06.ibm.com/jp/news/apology.html




●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)