5月12日〜14日まで東京ビッグサイトで開催されている「情報セキュリティEXPO」の会場レポートを続けます。(前編はこちら

● PC KIDS社ブース
pckids
ハードディスクが壊れてしまった場合のデータ復旧サービスをやっているPC KIDS社です。こんなに燃えてしまったパソコンからでもデータを取り出した実績があるそうです。
なお、最近同社には元ネットエージェント取締役の萩原栄幸氏が上席研究員として在籍しており、ブースでは無料セミナーが開催されています。萩原氏のお話は、実際の事件の生情報(一次情報)を元に話していますので、とっても貴重ですし、またお人柄を反映してとっても面白いです。

http://www.pckids.co.jp/

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1004/07/news005.html

●トゥモローネット社ブース
tommorownet
韓国系の開発会社トゥモロー・ネットのブースに立ち寄りました。同社の製品「DBSAFER」は、複数のSQLデータベースのアクセス制御、アクセスログの記録、などを一括して行えるものです。単に一括管理できるだけでなく、利用者ごとに細かく権限を管理できます。SQLコマンドを承認フローに載せることもできるようで、許可されたコマンド以外を使用しようとした場合には管理者の画面にそれが表示され、承認が行われた場合のみ実行されるような仕組みも可能とのことで、説明を聞いて確かに必要性があるなあと思いました。日本法人の李社長自らご説明いただきました。

http://www.tomorrow-net.co.jp/product/dbsafer.html

●サイバネットシステム社ブース
cybanetsystem
富士ソフト系列のサイバネットシステム社ブースにも立ち寄りました。電話を使用した二要素認証システム「Phone Factor」という製品を紹介しています。これはシステムのパスワード認証時に、システムが自動的に携帯電話・固定電話に電話をかけ、暗証番号や声紋による認証を行うことができるというものです。確かにこの方式は広く活用できる仕組みと言えると思いました。

http://www.cybernet.co.jp/phonefactor/

というわけで、今回の情報セキュリティEXPOのレポートは以上です。不景気に負けず、今年も会場は熱いですよ!明日まで開催ですので、みなさまも是非、足をお運び下さい。



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)