facebook

私がFacebookを積極的に使い出して、約半年が経過しました。半年前の時点で、海外では大ブレイクしていたわけですが、映画「ソーシャルネットワーク」の公開をきっかけに、日本でも活用が広がってきていますね。今や6億人が活用する世界最大のネットワークに成長しています。

さあ、こうなると悪い人たちに狙われるのも必定です。

●トレンドマイクロ社からの報告

トレンドマイクロ社のBlogでは、Facebookユーザーをターゲットとした攻撃が行われているとの記事が掲載されています。

Facebookの利用者には
「●●さんからFacebookでメッセージが届いています」
「●●さんからFacebookの友達リクエストが届いています」
といった内容のメールが日常的に送られてきます。これを悪用するわけです。

1)あたかもFacebookから来たメールのように見える、ウソの内容のメールを送りつける。
2)クリックすると、あたかもFacebookのページのように見える、ウソの内容のページが開く。
3)何らかの理由をつけてファイルをダウンロードさせて起動させる。このファイルがウイルスである。

というパターンのようです。

Facebookを使っていて一番便利だなあと思うのは、何か自分に関連した出来事が起こると、すぐにメールで教えてくれることです。ですから、メールを見て、何かアクションを起こすことが習慣になりますよね。そこにつけこむスパマーがいるようですので、ご注意ください。

http://blog.trendmicro.co.jp/archives/4125

●ソフォス社がセキュリティ強化策を提言

ソフォス社は、Facebookのセキュリティ強化策について、下記の3点を提言しているようです。

1)利用者の個人情報を共有する際には、利用者の明確な許可を得てからにすること。
2)アプリケーション開発者の審査を行うこと。
3)常時HTTPS接続機能を、デフォルトで有効にすること。

この3点は確かに重要であり、私もFacebookとして実施すべきであることだと考えます。本当に、どれも重要なことで、今すぐにでも実施すべきことだと思います。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110419/359555/?t2

これからも、Facebookのセキュリティ問題、注目していきたいと思います。



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)