6月25日より、海外の匿名掲示板で情報交換をしているハッカー集団が、日本の著作権法改正に反発し、日本政府や著作権団体などへのサイバー攻撃を開始しているようです。

今回の著作権法改正は、著作権法に違反した動画や音楽をダウンロードする行為に対する罰則が規定されたほか、DVDなど暗号化措置の施された媒体から動画などを吸い出す行為(リッピングといいます)が違法となり、10月1日から施行される予定です。

今回のサイバー攻撃は、この著作権法の改正に反発したもののようです。

(著作権法改正に関するニュース)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120620_541251.html



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)