20120709
最近の報道によりますと、韓国政府は「正義のハッカー」の育成に19億ウォン(約1.2億円)の国費を投入することにしたそうです。

日本政府も、7000万円の予算を投入し、正義のハッカー発掘のための全国規模の大会を開催することを5月に発表しています。

http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=020000&biid=2012070345738
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20120521-OYT8T00899.htm

(私のコメント)
日韓両国でサイバー戦争時代に向けた準備が始まったと言えそうです。

※ここでは、ハッカーという言葉を「高いコンピュータスキルを持つ人」として使用しています。ハッカーには、既存のコンピュータシステムを攻撃する破壊者もいますので、そのような人たちと区別するために「正義のハッカー」という言葉を使用しています。「ホワイトハッカー」という場合もありますが、同じ意味です。



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)