accs_logo
コンピュータソフトウェア並びに電子著作物の著作権保護を啓発している一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(略称:ACCS)が5月に発表したアンケート調査によると、中高生の約3%が今でもWinnyを使って、音楽や動画ファイルをダウンロードしているとのことです。

http://www2.accsjp.or.jp/activities/201224/news22.php(ACCS発表)
http://scan.netsecurity.ne.jp/article/2012/05/25/29113.html(関連記事)

(私のコメント)
未だにWinnyの利用者がかなりいることを知り、驚きました。Winnyは、タチの悪いウイルスが沢山仕掛けられていますので、本当に危険です。やめさせないといけないと思いました。なお、10月1日から施行される改正著作権法では、違法にアップロードされた有償の音楽・映像を違法と知りながらダウンロードした場合には、2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金となります。Winnyを使用した音楽、動画のダウンロードは、違法とされる可能性が大変高いことを認識しておく必要があります。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120620_541251.html(関連記事)



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)