画像1


情報セキュリティEXPOのエムオーテックス株式会社ブースでは、9月に発売されたスマホ用ログ取得アプリ「LanScope An」をデモ展示しています。

これは、企業が業務用に配布しているスマホの利用ログを収集できるもので、現状ではAndroidにのみ対応しています。(iPhoneにも対応予定あり)

「禁止より抑止」という考えで作られているランスコープらしく、スマホの利用ログをかなり細かく収集して活用できるように工夫されています。また、このシステムはマイクロソフトのクラウドサービスであるWindows Azureを利用しており、サーバーは自前で用意する必要がありませんので、すぐに導入できるようです。

特に面白かったのは「移動履歴」機能でした。社員がどの時間に、どこに行っていたのかが、一目で分かるようになっています。上の画像はそのイメージです。新幹線で移動するとこんな風に見えるようです。

導入コストは、1台あたり初年度8,000円、2年目以降年間1,200円とのことで、サーバー利用料込みの価格としてはかなりリーズナブルな設定となっています。

スマホについては、ウイルス対策や、リモート消去などのシステムが多く提案されていますが、ログ取得も検討してよいのではないかと思います。

http://www.motex.co.jp/an

*エムオーテックス株式会社は、京セラコミュニケーションシステム株式会社が全ての株式を取得し、11月5日(予定)より同社の100%子会社になることを10月17日付で発表しました。これに伴い、創業者である代表取締役会長の高木哲男氏、ならびに取締役の高木秀人氏は退陣するとのことで、今回が高木体制としての最後の情報セキュリティEXPO出展になります。

http://www.motex.co.jp/topics12/topics12015.html



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)