画像1


情報セキュリティEXPOの株式会社トランスウエアのブースでは、GoogleAppsと組合せて使えるメール誤送信対策ソリューション「Active! gate SS」を展示しています。

このシステムは、
1)送信メールの一時保留
2)添付ファイルの自動暗号化
3)添付ファイルを自動的に分離してのWebダウンロード化
4)メール一斉送信する際のBCC強制変換
5)一定の条件での送信拒否
6)社内、社外の順での自動時間差配信
7)一定の条件での上司承認制
など、メールの誤送信を防ぐための仕組みが一通り揃っています。

同社では3万アカウント契約達成記念として、通常は初期費用5万円、1アカウントあたり月額300円のところ、初期費用無料、1アカウントあたり月額200円(ずっと)にするキャンペーンを実施しているそうです。

似たようなサービスが他にもありますが、これはなかなかよいのではないかと思いました。

http://activegate-ss.jp/





●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)