10threats2013

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、3月12日付で、近年の情報システムを取り巻く脅威をまとめた文書「2013年版10大脅威 身近に忍び寄る脅威」を発表しました。

それによりますと、現在最も気にするべき脅威は下記の通りとのことです。

第1位 クライアントソフトの脆弱性を突いた攻撃
第2位 標的型諜報攻撃の脅威
第3位 スマートデバイスを狙った悪意あるアプリの横行
第4位 ウイルスを使った遠隔操作
第5位 金銭窃取を目的としたウイルスの横行
第6位 予期せぬ業務停止
第7位 ウェブサイトを狙った攻撃
第8位 パスワード流出の脅威
第9位 内部犯行
第10位 フィッシング詐欺

http://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2013.html
http://www.ipa.go.jp/security/vuln/documents/10threats2013.pdf

(私のコメント)
この文書(52ページのPDF)は、上記の10個の大きな脅威に関して、とてもわかりやすく概説しており、入門編の教科書のようになっていますので、皆様におススメいたします。



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)