52

情報セキュリティEXPO会場よりレポートします。

株式会社MCセキュリティブースでは、不正侵入防御ゲートウェイ(IPS)の「NetStable」を紹介しています。これは、企業のネットワークとインターネットの接続点に配置し、全ての通信内容をチェックすることで、そのパターンから不正を検知するシステムです。

また、通信を遮断するURLも指定できますので、特定のWebサイトを指定して社員に見せないようにすることもできます。300クライアントくらいまで使用できる「MC-60S」というエントリー製品は月額3万円程度と、この手の製品としては破格の安さになっています。

03

同社は、島根県の会社だそうですが、真面目に開発しているようですので、興味を持たれた方は試して見ることをオススメします。

http://www.mcsecurity.co.jp





●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)