Yahoo__JAPAN
(画像はYahoo!Japanの画面イメージ)

ヤフー株式会社(東京都港区)は、5月23日付で、自社で運営しているYahoo!Japanのパスワード約150万件が、不正アクセスにより流出した可能性が高いと発表しました。

同社では、17日付で、総数2億あるYahoo!Japanのアカウントのうちの2200万のID(パスワードは含まず)が不正アクセスにより流出した可能性があると発表済みですが、その後の調べにより、暗号化したパスワードも流出した可能性があると判明したそうです。

流出したのは、Yahoo!Japanのアクセスに使用する
・不可逆暗号化されたパスワード
・パスワードを忘れた場合の再設定に必要な情報
148.6万件とのことです。

同社によると、パスワードは不可逆暗号化されていることから即座にこの情報を使用して不正な利用はできないとしています。また、秘密の質問を利用してパスワードを再設定するための機能を23日19時に停止し、また、対象となるアカウントについては、5月24日の早朝を目途に強制的にパスワードと秘密の質問をリセットするとしています。

http://pr.yahoo.co.jp/release/2013/0523a.html

(私のコメント)
国内最大級のネットサービスであるYahoo!Japanに不正アクセスがあったわけですから、今後も何があってもおかしくないですね。



●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)