global_data
(画面は同社Webサイトより)

「イモトのWiFi」のサービス名称で、海外用モバイルルーターや携帯電話のレンタルサービスを展開しているエクスコムグローバル株式会社(東京都渋谷区)は、5月27日付で、同社のサーバーに不正アクセスが発生し、カード情報約11万件が流出したと発表しました。

今回流出した情報は、
・2011年3月7日から2013年4月23日までの間に、
・同社が運営する「GLOBALDATA」「Global Cellular」において
・クレジットカードを使用して申し込んだ人の
「カード番号」「有効期限」「カード名義人名」「セキュリティコード」「住所」
109,112件とのことです。

同社では、4月23日にカード決済代行会社から連絡を受けて、同日ただちにサーバーでの申し込み停止ならびにカード情報の削除などを実施したと言います。その後、セキュリティ専門会社による調査を受けて、今回の体外的な公表を実施したとのことです。

http://www.globaldata.jp/ (GLOBALDATA)
http://www.globalcellular.jp/ (Global Cellular)
http://www.xcomglobal.co.jp/ (会社情報サイト)

(私のコメント)
今回の対応は、発表が遅いと思います。流出が判明してから既に1ヶ月が経過しています。カードの不正利用が発生した場合には、既に個別にカードの再発行なども行われているはずです。しかも、サーバーは何事もなかったかのように動き続けています。こんなのんきな対応でいいのでしょうか?私、この会社のサービスを時々利用しているだけに、非常に問題を感じます。





●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)