2013-12-11_1753
(画面はJIPDECのWebサイトより)

プライバシーマーク制度を運営している一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)プライバシーマーク推進センターは、来年4月からの消費増税により審査料金を見直すと、12月8日付で発表しました。

プライバシーマークの審査料金は、従来、内税方式で会社規模により「30万円」「60万円」「120万円」となってました。この度の消費増税にあたり、従来の金額に「105分の100」をかけたものを本体価格とし、これに「100分の108」をかけた「308,573円」「617,144円」「1,234,286円」が新しい税込価格になります。

申請からマーク使用契約までの手続きが来年4月1日をまたぐ場合には、申請料、審査料、付与登録料のそれぞれに関して、5%と8%のどちらかの税額が適用されることになります。

詳しくはJIPDECのWebサイトをご参照ください。
http://privacymark.jp/news/2013/1206/







●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)