0707_img1
(画像は同行Webサイトより)

またまた三菱東京UFJ銀行を騙ったフィッシングメールが大量に発生しているようです。同行のWebサイトでも警告されていますが、私の手元にも実際に送られてきています。

・Google Appsの迷惑メールフィルターにより、迷惑メールに入っていました。
・送信元は「email@bk.mufg.jp」と詐称されています。実際には別のサーバーから発信されています。
・HTMLメールのため、リンク先URLの偽装が可能です。文中のURLは偽装されており、三菱東京UFJ銀行の本物のWebサイトのURLのように見えますが、実際には本物そっくりのフィッシングサイトにリンクが貼られているようです。(もちろん開いていません)
・「こんにちは!」で始まるところなど、日本語が少し不適切なものもありますが、そうではない見ただけでは本物と見分けがつかないものもあるようです。

(三菱東京UFJ銀行からの案内)
http://www.bk.mufg.jp/info/phishing/20140228.html
(フィッシング対策協議会からの案内)
https://www.antiphishing.jp/news/alert/ufj20140919.html

(私のコメント)
フィッシング詐欺は以前より散発的に発生してきていますが、今回の三菱東京UFJ銀行ユーザーを狙った大規模なフィッシングメール送信は、日本における本格的なフィッシング詐欺時代の到来といった印象を受けます。皆様のところにも届いていると思いますが。くれぐれもURLを開いたりしないようにご注意ください。








●週に一回程度、更新情報をお届けします。
こちらからメールアドレスをご登録ください。
(まぐまぐのシステムを利用しています)