プライバシーマーク・ISMSナビ

プライバシーザムライが、プライバシーマーク/個人情報保護、ISMS/情報セキュリティの最新情報をお届けします。

カテゴリ: プライバシーマーク

JIS Q 15001:2023
(画像はJIS Q 15001:2023の表紙です)

Pマーク新審査基準2022セミナーを視聴する

皆さんこんにちは。
プライバシーザムライ中康二です。

2022年4月の改正個人情報保護法施行を受けて、プライバシーマークの準拠規格となっているJIS Q 15001の改訂作業が行われてきましたが、ようやく作業が完了し、9月20日に「JIS Q 15001:2023(2023年版)」が正式に発表されました!

既に法改正から一年半が経過していますから、待望の規格改訂と言えます。ただし、プライバシーマークの審査は、今回の2023年版の登場を待たず、すでに改正個人情報保護法の内容を盛り込んだ「個人情報保護マネジメントシステム構築・運用指針(いわゆる審査基準)」に基づくものに移行しており、肝心のJIS Q 15001が遅れて登場したということになります。

今回の改訂ポイントを大きくまとめると下記のようになります。

(1)PDCAサイクルに関する規定は規格本文に集約

「個人情報保護方針」「個人情報の特定」「リスクアセスメント」「計画」「運用」「監査」「見直し」などのPDCAサイクルに関する規定は、附属書Aから一掃され、すべて規格本文に集約されました。

(2)附属書Aは個人情報保護法への対応の規定だけに書き換えされました。

附属書Aはこんな感じになりました。
JIS Q 15001:2023 附属書A
今までの表組のものとまったく違いますよね。

こういう体裁で、
A.1 利用目的の特定
A.2 利用目的による制限
A.3 不適正な利用の禁止
A.4 適正な取得
A.5 要配慮個人情報などの取得
A.6 個人情報を取得した場合の措置
A.7 A.6 のうち本人から直接書面によって取得する場合の措置
A.8 本人に連絡又は接触する場合の措置
A.9 データ内容の正確性の確保等
A.10 安全管理措置
A.11 従業者の監督
A.12 委託先の監督
A.13 漏えい等の報告等
A.14 第三者提供の制限
A.15 外国にある第三者への提供の制限
A.16 第三者提供に係る記録の作成等
A.17 第三者提供を受ける際の確認等
A.18 個人関連情報の第三者提供の制限等
A.19 保有個人データに関する事項の公表等
A.20 開示
A.21 訂正等
A.22 利用停止等
A.23 理由の説明
A.24 開示等の請求等に応じる手続
A.25 手数料
A.26 個人情報取扱事業者による苦情の処理
A.27 仮名加工情報
A.28 匿名加工情報
と、個人情報保護法に対応するための規定が記載されています。

(3)附属書Bが規格本文に関する解説、附属書Cが附属書Aに関する解説となりました

附属書B、附属書Cが、かなり詳細な解説文書となっており、いろいろと参考になる内容が含まれているように思われます。

JIS Q 15001:2023は、JSA(日本規格協会)から有償で購入(冊子版、PDFダウンロード)できるほか、JISC(日本産業標準調査会)のWebサイト上で無償で閲覧できます。

また、これに合わせて、プライバシーマーク制度を運用している日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、個人情報保護マネジメントシステム構築・運用指針の見直しを行うと発表しています。(時期未定)

JSA(JIS Q 15001:2023)
https://webdesk.jsa.or.jp/books/W11M0090/index/?bunsyo_id=JIS+Q+15001%3A2023

JISC(JIS検索)
https://www.jisc.go.jp/app/jis/general/GnrJISSearch.html
(「Q15001」と検索してください。ユーザー登録が必要です)

JIPDECからの案内文書
https://privacymark.jp/news/system/2023/0920.html

(私のコメント)
待望のJIS Q 15001:2023が登場しました。ただしこの内容がどこまで審査で問われることになるのかは、JIPDECが今後発表することになるであろう「個人情報保護マネジメントシステム構築・運用指針(審査基準)」の改訂版を待つ必要があると思います。それまで、まだじっと我慢の子でいるしかないのではないかと思います。

※なお、本ページでご案内している「Pマーク新審査基準2022セミナー」見逃し配信は、以前に開催したものですが、現在のPマーク審査で用いられている審査基準への対応の内容を含むものとなっておりますので、どうぞ参考になさってください。

この情報が皆様にとって何かの参考になればと思います。

また、新しい情報が入りましたら、皆様にシェアいたしますね。

Pマーク新審査基準2022セミナーを視聴する

2023-09-06_11h24_26
(画像はプライバシーマーク公式Webサイトより)

皆さんこんにちは。
プライバシーザムライ中康二です。

プライバシーマーク公式Webサイトでは、
マーク制度創立25周年を記念して特設ページを開設しています。

その中でビックカメラさんの取り組みが紹介されていますので、
皆様にもご紹介いたします。

ビックカメラさんと言えば、大手量販店の中ではかなり積極的に
プライバシーマークに取り組んでおられる印象があります。

東京国際フォーラムでセミナーを開催している時、
「うちは店舗なんですが、プライバシーマークは取れますか」というような
質問をいただくことがよくあり、そのたびに、
「お隣のビックカメラさんがプライバシーマークお持ちなので、
どのように個人情報を保護しているか、帰りにでも見ていってください」
とお答えしていたことを思い出します。

大規模な店舗でどのように個人情報保護を実践し、
プライバシーマークを維持しているか、是非記事をご覧になってみてください。

プライバシーマーク25周年特設サイト
https://privacymark.jp/lp/25th/
付与事業者の取組事例 > 株式会社ビックカメラ
https://privacymark.jp/project/publicity/interview/12-a.html

この内容が皆さんにとって何かの参考になればと思います。

また、何か情報が入りましたら、皆様にシェアいたしますね。

unnamed2

プライバシーマーク・ISMS担当者サミット2023  に参加する

皆さんこんにちは。
プライバシーザムライ中康二です。
(オプティマ・ソリューションズ株式会社・代表取締役)

当社も創業から18年となり、コンサル実績は2000件以上となりました。その間、多くのことを経験させていただいて、たくさんのノウハウと知見を得ることができました。

今年から「情報の新選組」というキャッチフレーズを採用し、日本全体の会社と社会の安心を守る存在になりたいと考え、社員一同、日々切磋琢磨しております。

今回はそれらの活動の集大成として、プライバシーマーク、ISMSの担当者の皆様にお集まりいただく、リアルイベントを開催したいと思います。

名付けて「プライバシーマーク/ISMS担当者サミット 2023」!!
東京国際フォーラムの最高の会場をご用意いたしました。


前半のセッションでは、
●プライバシーマークの最新動向(新審査基準になって何が変わったのか?)
●ISMSの最新動向(ISO27001:2022年版への対応方法を解説)

について、当社コンサルタントより最新の情報を共有いたします。

後半のセッションでは、サイバーセキュリティ総研の山口智氏をゲストに迎え
●プライバシーマーク/ISMS取得事業者として今後取り組むべき情報セキュリティ対策のキモ
について、プライバシーザムライと対談していただきます。

途中には、コーヒーブレイクを長めに設定しておりますので、ぜひ皆様同士でも交流を深めていただければと思います。

また、せっかくのリアルイベントです。皆様に喜んでいただける/楽しんでいただける/お役に立つ様々な特典を準備しております。

特典 当社のPマーク/ISMS規程文書ひな形最新版を手に取ってご覧いただけます。
特典 Pマーク審査対応チェックリスト/ ISMS適用宣言書を全員に配布!
特典 休憩時間に当社コンサルタントに自由にご質問していただけます。


他にもあれこれ計画中!

プライバシーマーク、ISMSの担当者の皆様どうぞお集まりください。

※本イベントは、オプティマ・ソリューションズ株式会社と株式会社サイバーセキュリティ総研の共同開催です。

講師紹介
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2023-08-31_15h34_51
プライバシーザムライ 中康二(なか こうじ)
オプティマ・ソリューションズ株式会社・代表取締役
ソニー出身
プライバシーマークとISMSの専門家
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
遠藤さんサムネ画像
遠藤 朝永
オプティマ・ソリューションズ株式会社・取締役シニアコンサルタント
システム開発出身
プライバシーマークの専門家
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2023-08-31_15h31_10
小田一茂
オプティマ・ソリューションズ株式会社・コンサルタント
広告代理店出身
ISMSの専門家
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2023-08-31_15h29_44
山口 智氏
サイバーセキュリティ総研・主任コンサルタント
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タイトル:「プライバシーマーク/ISMS担当者サミット 2023」

日時:2023年9月20日(水)
 15時00分〜17時30分(14時30分 受付開始)
場所:東京国際フォーラム・ガラス棟会議室(JR有楽町駅より徒歩1分)
内容:
・Pマーク/ISMSの最新情報を知ることができる。
・Pマーク/ISMS取得事業者として今後取り組むべき情報セキュリティ対策のキモが分かる。
・Pマーク/ISMS担当者同士で交流ができる。
講師:プライバシーザムライ 中 康二・シニアコンサルタント 遠藤朝永
   コンサルタント 小田一茂・サイバーセキュリティ総研 山口智氏
参加対象者:
 プライバシーマーク・ISMS取得事業者の役員、担当者の方
 または上記の認証取得を検討中の役員、担当者の方
参加費:無料(一社2名様まで)

主催:オプティマ・ソリューションズ株式会社・株式会社サイバーセキュリティ総研

※恐縮ですが、弊社と同業になるコンサルタントの方は参加ご遠慮ください。

参加される方は下記のボタンから登録してください。

    ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓
    ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓
    ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓


プライバシーマーク・ISMS担当者サミット2023  に参加する

皆さまとお会いできるのを楽しみにしております!
プライバシーザムライ 中康二

2023年3月末のプライバシーマーク取得事業者数は17,480社

皆さんこんにちは。
プライバシーザムライ中康二です。

プライバシーマーク公式Webサイトの情報によりますと、2023年3月末現在のプライバシーマーク付与事業者数は17,480社とのことです。

この一年間で523社の増加となり、新型コロナの影響で過去3年間低い水準になっていたのを元に戻す勢いのようです。

プライバシーマーク制度ができて、25周年。
さらなる飛躍を期待しております。

https://privacymark.jp/certification_info/data.html

この内容が皆さんにとって何かの参考になればと思います。

また、何か情報が入りましたら、皆様にシェアいたしますね。

プライバシーマーク25周年!
(画像はプライバシーマーク25周年特設ページより)

Pマーク新審査基準2022セミナーを視聴する

皆さんこんにちは。
プライバシーザムライ中康二です。

JIPDECのWebサイトが更新されたようなので、見に行くと、
ば〜んと上記のようなページが出てきました。

プライバシーマーク25周年とのこと。

誠におめでとうございます。
私、プライバシーザムライも、このプライバシーマークのエコシステムの中で生きてますから、当然ながらこの制度がもっともっと広まり、もっともっと社会的意義が拡大してほしいと思っております。

プライバシーマークの生みの親ともいえる堀部先生も寄稿されてます。
堀部政男氏
今や、JIPDECといえばプライバシーマーク、プライバシーマークといえばJIPDECであると関連づけられるように、プライバシーマークは、日本国内はもとより、世界的にも知られるようになっている。
と最大級の言葉で祝意を示されております。

COMMING SOONの項目が多く、今後もどんどん情報が追加されていくようです。
楽しみにしたいと思います。

https://privacymark.jp/lp/25th/

この情報が、皆様の参考になればと思います。

また、新しい情報が入りましたら、皆様にシェアいたしますね。

Pマーク新審査基準2022セミナーを視聴する

JUASが、Pマーク審査の申請手続き電子化を発表
(画面はJUASのWebサイトより)

Pマーク新審査基準2022セミナーを視聴する

皆さんこんにちは。
プライバシーザムライ中康二です。

プライバシーマークの審査機関である一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)セキュリティセンターは、プライバシーマークの取得や更新時の申請手続きの電子化を発表しました。実施は今年5月からで、それ以降原則として紙による申請は廃止になるとのことです。

今回の電子化にあたり、JUASでは専用の「プライバシーマーク会員マイページ」というWebサイトを開設し、各社の申請担当者にIDとパスワードを配布し、かつ二要素認証もあわせて実施することで、セキュリティを維持しながら手続き全体の電子化を行うようです。

https://www.juas.or.jp/privacymark/e-application/

(コメント)
従来から、いくつかのプライバシーマーク審査指定機関においてはすでに電子ファイルによる申請は行われてきています。しかし、その多くは紙と電子の併用であり、今回のJUASのように紙による申請を全廃するという例はあまりなく、かなり思い切った変更だとは思います。

ただし、プライバシーマークの取得と更新の申請の実際のやり取りをよく見ると、ほとんどはワードかエクセルのファイルまたはPDFが元データです。それを印刷して手書きしたり押印したりしているものもあると思いますが、それらは主に現地審査で確認すればいいものであり、申請書類として事前に審査員に送付が必要なものはほんのわずかです。ですから、今回の変更のあとも、大量の紙をスキャナで読み取らせて電子化する必要性はまずないと考えてよいと思います(ほんのわずかな書類のみ、社長印を押印してもらってスキャンとなるはずです)。

また今回、JUASの方に少しお話をお伺いする機会がありましたが、この変更により、従来は紙中心で行ってきたJUAS内部での審査業務が一気に電子化され、リモートワークなども行いやすくなるとのことでした。せっかくの情報化社会のためのプライバシーマーク制度なのですから、審査業務もどんどん効率化していただいて、さらに有益な審査にしていただければと思いました。

この内容が皆さんにとって何かの参考になればと思います。

また、新しい情報が入りましたら、皆様にシェアいたしますね。

Pマーク新審査基準2022セミナーを視聴する

JIPDEC、メタップスペイメントに対するプライバシーマーク取消しを発表
(画面はJIPDECのWebサイトより)

皆さんこんにちは。
プライバシーザムライ中康二です。

プライバシーマーク制度を運営している一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)プライバシーマーク推進センターは、株式会社メタップスペイメントに対して、1月27日付で「プライバシーマーク付与の取消し」の措置をとると発表しました。

同社では、2022年1月に不正アクセスによる個人情報(クレジットカード情報含む)の漏えいが発覚しています。同社は多くの企業や団体に対して決済サービスを提供しており、被害は400万件以上に広がりました。

この対応の中で、同社の情報セキュリティ規程が正しく運用されておらず、脆弱性診断の結果が改ざんされていたことや、PCI-DSSの審査においても不正確な情報を伝えることにより、肝心の決済システムが審査対象に含まれていなかったなど、組織としての問題が次々と発覚。これにより、経済産業省より割賦販売法に基づく改善命令、個人情報保護委員会より個人情報保護法に基づく指導を受けていました。

JIPDECからの発表
https://privacymark.jp/news/system/0127.html

メタップスペイメントからの発表
https://www.metaps-payment.com/company/20230127.html

(私のコメント)
JIPDECでは、2022年4月に「欠格性の判断及び措置の決定の手順」を改訂し、以前まで存在していた「欠格レベル」という制度を廃止し、個別に判断して措置を決定することとしました。今回はその初めての適用となります。プライバシーマークの付与取消しというのは、制度上最も厳しい措置になります。今回の同社の事件の原因が事実上の「組織的不正」によると判断されたのではないかと思われます。

欠格性の判断及び措置の決定の手順
プライバシーマーク付与に関する規約
(別紙)欠格性の判断及び措置の決定の手順
https://privacymark.jp/system/guideline/pmk_pdf/PMK500.pdf

この内容が皆さんにとって何かの参考になればと思います。

また、新しい情報が入りましたら、皆様にシェアいたしますね。

Pマーク新審査基準2022対応セミナー

Pマーク新審査基準2022セミナーを視聴する

皆さんこんにちは。
プライバシーザムライ中康二です。
(オプティマ・ソリューションズ株式会社・代表取締役) 

2022年12月13日に開催した「Pマーク新審査基準2022対応セミナー(Pマーク担当者勉強会)」。

当社での新審査基準でのコンサル実績が100件を超え、そこで得られた知見とノウハウを共有する場として開催させていただきました。

Pマーク新審査基準2022でのコンサル実績が100件を突破

皆さんの関心にあったテーマということもあり、全国から数多くのプライバシーマークの実務担当者の皆様にリモート参加していただきました。

当日参加できなかった方や、参加されなかった方にも参考にしていただけると思いますので、動画を公開いたします。また当日の説明に使用した資料のダウンロード提供も行いますので、参考にしていただきたいと思います。

--------------------------------------------------------
タイトル:「Pマーク新審査基準2022対応セミナー(Pマーク担当者勉強会)」
講 師 : プライバシーザムライ・中康二
視聴先 : オプティマ・ソリューションズ株式会社 Youtubeチャンネル
--------------------------------------------------------

ご視聴いただくには、お申し込みが必要です。
下記のボタンからお申し込みください。

Pマーク新審査基準2022セミナーを視聴する

この内容が皆さんにとって何かの参考になればと思います。

また、何か情報が入りましたら、皆様にシェアいたしますね。

JIPDECからの感謝状

皆さんこんにちは。
プライバシーザムライ中康二です。

先日、JIPDECから郵送物が届きました。

なんだろうと開けてみると。。。
素晴らしい感謝状が入っていました!

「貴社は多年にわたる個人情報保護マネジメントシステム構築運用の取り組みを通じ、プライバシーマーク制度の発展に多大な貢献をされました。ここにその功績を讃え感謝の意を表します」

なんと!!!

プライバシーザムライとしての日々の活動を、JIPDECの偉い方が見ていただいていたんですね。
私としても、これまでの努力が認められてうれしいです。ウルウル。。。

というのは、かなり誇張が入っておりまして、

実はこの感謝状というのは、プライバシーマークの付与認定を7回受けた、つまり取得審査1回、更新審査6回に通過した全ての事業者に送られているものです。

既に多くの事業者に対して発行されていて、この記事をお読みの方の中にも、自社でも受け取ったという方も多いのではないかと思います。

何はともあれ、せっかくの感謝状、ありがたくお受け取りいたします。

プライバシーマーク・公式Webサイト
プライバシーマーク制度貢献事業者一覧を公表しました(2022年6月〜2022年7月)
https://privacymark.jp/project/recognition/index.html

この情報が、皆様の参考になればと思います。

また、新しい情報が入りましたら、皆様にシェアいたしますね。

プライバシーマーク新審査基準を解説したガイドブック

------------------------------------------------------------
(追記)プライバシーマーク新審査基準2022に関する
セミナー動画を公開しました。どうぞご覧ください。
Pマーク新審査基準2022セミナーを視聴する
------------------------------------------------------------

皆さんこんにちは。
プライバシーザムライ中康二です。

プライバシーマーク制度を運営している一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)プライバシーマーク推進センターが出した「新・審査基準」に関するガイドブックが、早々に私の手元にも届きました。

タイトル:「個人情報保護マネジメントシステム導入・実践ガイドブック 第2版」
編著:一般財団法人日本情報経済社会推進協会 プライバシーマーク推進センター
定価:4,950円(税込)
発行:一般財団法人日本規格協会
ISBN:9784542305472
発売日:2022年6月10日(金)

今回のガイドブックにも、いろいろと興味深い内容が書かれています。

・個人情報保護マネジメントシステムに影響を与えるような外部及び内部の課題や、利害関係者の要求事項は、審査ではどのように確認されるのか?
・個人情報保護リスク対応計画/個人情報保護目的達成計画は、審査ではどのように確認されるのか?
・漏えい等の事故の場合の個人情報保護委員会への報告と、緊急事態の場合の審査機関への報告の対象は同じなのか?


などなど、プライバシーマーク担当者であれば、知っておかなければならない情報が沢山書かれています。少し高いですが、ぜひ会社の経費で購入されることをおススメします。

JIPDECからの案内
https://privacymark.jp/news/other/2022/0520.html

Amazonでの購入ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/4542305473/

この内容が皆さんにとって何かの参考になればと思います。

また、新しい情報が入りましたら、皆様にシェアいたしますね。

2022-05-27_07h41_30

------------------------------------------------------------
(追記)プライバシーマーク新審査基準2022に関する
セミナー動画を公開しました。どうぞご覧ください。
Pマーク新審査基準2022セミナーを視聴する
------------------------------------------------------------

皆さんこんにちは。
プライバシーザムライ中康二です。

プライバシーマーク制度を運営している一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)プライバシーマーク推進センターは、4月から審査に使用している「新・審査基準」に関するガイドブックを6月10日に発売すると発表しました。

これは、従来から発行されているガイドブックの改訂版となります。今回の改訂で、新審査基準の内容に合わされるほか、当然のことながら個人情報保護法改正対応の内容も含まれることになります。

タイトル:「個人情報保護マネジメントシステム導入・実践ガイドブック(JIS Q 15001:2017)第2版—PマークにおけるPMS構築・運用指針対応—」
編著:一般財団法人日本情報経済社会推進協会 プライバシーマーク推進センター
定価:4,950円(税込)
発行:一般財団法人日本規格協会
ISBN:9784542305472
発売日:2022年6月10日(金)

JIPDECからの案内
https://privacymark.jp/news/other/2022/0520.html

Amazonでの購入ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/4542305473/

(コメント)
プライバシーマーク担当者必携の一冊となります。値段は高めですが、会社の経費で入手されることをおススメします。
なお、古いバージョンもまだ販売されていますので、間違えて購入することのないようご注意ください。

この内容が皆さんにとって何かの参考になればと思います。

また、新しい情報が入りましたら、皆様にシェアいたしますね。

プライバシーザムライ


皆さんこんにちは。
プライバシーザムライ中康二です。
(オプティマ・ソリューションズ株式会社・代表取締役)

今年4月から改正個人情報保護法が施行され、プライバシーマークの審査基準も大幅に見直しされました。

2月には「【決定版】個人情報保護法改正とPマーク新審査基準対応について」というタイトルで勉強会を開催したところ、約300名の方々にご参加いただき、皆様の関心の高さを実感しているところです。

その後、個人情報保護法の改正対応について、様々な情報が交錯しているところではありますが、「個人情報保護法改正対応セミナー」を開催し、現時点での最新情報を共有させていただきます。

今回はなんと、久しぶりに新橋にて「リアル」開催いたします。
もちろん感染対策には十分に配慮して開催いたします。
(恐縮ですが有償セミナーとさせていただきます)

6月9日は単純な個人情報保護法改正対応セミナーとして、
6月23日はプライバシーマーク認定事業者様向けに個人情報保護法改正対応+Pマーク新審査基準セミナーとして、
内容を分けて開催いたします。(内容に重複がありますので、どちらかにご参加いただければと思います)

講師は、私プライバシーザムライと、当社シニアコンサルタントの遠藤が担当します。

セミナー終了後には皆さんとフリーにやり取りできる「質疑応答+ネットワーキングタイム」を設定しております。講師にご質問いただくこともできますし、皆さん同士でも意見交換していただければと思います。

この機会に横でつながっていただき、孤独を解消!
自信を持って個人情報を取り扱っていただきたいと思います。

また、セミナーご説明資料だけではなく、改正法対応に必要な文書ひな形や、新審査基準チェックリストなど、他では入手できない資料も配布します。

個人情報保護法改正の実務的な対応について詳しく知りたい方、どうぞご参加くださいませ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
講師紹介
プライバシーザムライ 中康二
プライバシーザムライ 中康二(なか こうじ)
オプティマ・ソリューションズ株式会社・代表取締役
ソニー出身
プライバシーマークとISMSの専門家
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
endou

シニアコンサルタント 遠藤朝永(えんどうともなが)
オプティマ・ソリューションズ株式会社・取締役
システム開発出身
プライバシーマークの短期取得を数多く手掛けるスーパーコンサルタント

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
タイトル:「個人情報保護法改正対応セミナー」

.廛薀ぅ丱掘璽沺璽を取得されていない企業の方向け

日時:2022年6月9日(木)
  14:20〜16:30 第一部 セミナー
  16:30〜17:30 第二部 質疑応答&ネットワーキングタイム
    (コーヒーとお菓子付き)
場所:TKP新橋カンファレンスセンター・カンファレンスルーム13B
  東京都千代田区内幸町1丁目3-1 幸ビルディング
内容:全ての企業に求められる個人情報保護法改正対応を解説します。
講師:プライバシーザムライ 中 康二・コンサルタント遠藤朝永
参加費:一社10,000円(1社2名様まで)
※お申込みいただいた方にお振込み先をお知らせいたします。

▲廛薀ぅ丱掘璽沺璽認定事業者の方向け

日時:2022年6月23日(木)
  14:20〜16:30 第一部 セミナー
  16:30〜17:30 第二部 質疑応答&ネットワーキングタイム
    (コーヒーとお菓子付き)
場所:TKP新橋カンファレンスセンター・カンファレンスルーム13B
  東京都千代田区内幸町1丁目3-1 幸ビルディング
内容:プライバシーマーク認定事業者に求められる個人情報保護法改正対応・新審査基準対応を解説します。
講師:プライバシーザムライ 中 康二・コンサルタント遠藤朝永
参加費:一社10,000円(1社2名様まで)
※お申込みいただいた方にお振込み先をお知らせいたします。

主催:オプティマ・ソリューションズ株式会社

※恐縮ですが、弊社と同業になるコンサルタントの方は参加ご遠慮ください。

参加される方は下記のボタンから登録してください。
      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
btn_semlp2

それでは、皆様とリアルにお会いできるのを楽しみにしております!
プライバシーザムライ 中康二

↑このページのトップヘ